コレステロールを下げるサプリメント~病気予防のワンアイテム~

運動

若返りに効果的な成分

水とサプリメント

水素のサプリが人気になっており、他のサプリにはない魅力が多いため多くの人から評判が高いです。水素のサプリを摂取する事によって、老化や病気の原因になる活性酸素を体内から取り除く事ができますし、美容やダイエットに良いため飲むといいでしょう。

View Detail

幸せホルモンを増やそう

ジョギング

セロトニンが減少すると鬱病になる恐れがあるため、セロトニンを促進させるサプリが人気となっています。セロトニンの量を増やすために知っておきたいのがストレスから離れることです。薬を使って分泌させることができますが、抵抗がある場合にはサプリやハーブティーも効果的です。

View Detail

美しく健康な毎日のために

シニア

オルニチンは、肝機能を正常化させるだけでなく、美容にも効果的だと注目を集めています。美容効果も高いことで、さまざまな種類の健康食品やサプリメントが出ていますが、上手に生活に取り入れて、美しく健康的な毎日を目指しましょう。

View Detail

必須脂肪酸の健康効果

メジャーとサプリ

必須脂肪酸の健康効果

悪玉コレステロール値を下げるDHAやEPAという成分があります。血中の悪玉コレステロールを下げるためには、善玉コレステロールを摂取する必要があります。善玉コレステロールとして有名なのがDHAやEPAといった成分です。このDHAやEPAは人体で合成されない必須脂肪酸の1つで、食品やサプリメントからの摂取が必要不可欠です。厚生労働省の発表では、10数年前と比較して魚の摂取量が減少すると共に、DHAやEPAの摂取量も減少したとのことです。DHA/EPAは1日の摂取量1000mg以上を継続的に摂取することで、悪玉コレステロール値を下げることが可能となりますが、日本人の平均摂取量は600から700mgと大きく不足しているのです。悪玉コレステロール値が高い人は、意識的にDHAやEPAを多く含む魚介類を摂るか、サプリメントを利用するようにしましょう。

摂取量や酸化に注意する

DHAやEPAには、いくつかの注意点があります。まず摂取量についてですが、1日に3000mgを超えて摂ることで、眩暈や頭痛などの症状に見舞われる危険性があります。特にサプリメントから摂取する際には、手軽さゆえに過剰に摂取しないように気を付ける必要があります。サプリメントからは1日に500から1000グラムの摂取に留めると良いでしょう。また食品やサプリメントを選ぶ際には酸化に気を付ける必要があります。脂質は空気に触れることで早く酸化するため、食品であれば新鮮なものを選ぶこと、サプリメントであれば抗酸化成分を含むものを選ぶことが大切です。悪玉コレステロール値を下げるためにも、きちんと摂取していきましょう。